治療費用

医療費控除について

医療費が10万円超えたら医療費控除を行うことで、支払った所得税の一部が控除され戻ってくるというものです。1年間(1月1日~12月31日)に支払った全ての医療費(各種保険診療、インプラント・矯正治療などの自費診療)の合計が10万円を超えた場合に、支払った所得税の一部が控除され戻ってきます。当院で受けていただく精密根管治療や歯内療法外科にかかる費用もこれに該当いたします。

医療費控除の申告の期間は、翌年の2月16日から3月15日までで、管轄の区役所・市役所・税務署などで受付けており、現在は郵送やインターネットでの申告も可能です。

当院からお渡しした領収書は、大切に保管していただくようにお願いいたします。

きちんと医療費控除を申請するために知っておいた方がよいこと

1. もっとも重要なのは、医療費控除の申請を必ずすることです。しなければ控除は受けられません。

2. 歯科医院、クリニックでもらった全ての領収書を取っておくこと。また、交通費は日時・病院名・交通費・理由を控えておいてください。

 

きちんと医療費控除を申請するために注意しなければならないこと

1. クレジットカードやデンタルローンなどで分割払いにした場合にも、医療費控除が受けられます。ただし、金利や手数料は認められません。

2. 生計を一つにしている家族であれば家族全員分の医療費を申告できます。